今となっては格安航空券無しで国内旅行をするというのは少し違ってきているようなので、まだ格安航空券のことをよく知らないという人はこのサイトで是非勉強をしてみてください。

格安航空券で国内旅行を最速、最安値で行うために知っておきたいことについて

2016-03-09

はっきり言って旅慣れていない方の海外旅行に格安航空会社(Low-Cost Carrier:LCC)はお勧めできません。しかし、国内旅行であえて利用しない理由は見当たりません。是非一度試してみて、従来の大手航空会社とコストパフォーマンスを比較してみてください。

■海外旅行でLCCをお勧めしない理由
単純明快な理由として「搭乗時間が長い」ということがあります。格安航空券を提供するにはそれなりのしかけがあります。一度にたくさんの人を乗せて一人当たりのコストを低減するため、座席は通常より狭くなっています。また機内設備の簡素化により、クッションも固めです。長時間座っていると疲れます。

そして、全てのサービスは基本的に有料だということです。機内食やブランケットを頼むと有料になります。機内持ち込み以外の受託手荷物、映画などの娯楽もそうです。おそらく追加料金が発生するようなサービスを一切購入しないということは不可能でしょう。

最後に、これが最大の理由なのですが、フライトの遅延やキャンセルの可能性が国内便よりも高く、しかも自分で対処しなければならないということです。旅慣れていて語学も堪能な方はそういったトラブルも旅の醍醐味として楽しめるかもしれませんが、なるべく移動時にはストレスを感じたくない方はLCCを使わない方が無難です。

■国内旅行なら現地まで最速、最安値で着けるメリット大!
やはり最速、最安値で目的地に着けるということは魅力です。陸路だと何回も乗り換えが必要な場所でも飛行機なら直通で行けることも多く、またLCCでは従来の大手航空会社よりはるかに運賃を低く抑えることができます。国内であればせいぜい2、3時間程度の搭乗ですみますし、なんらかのトラブルがあっても、自分の国で日本語もぺらぺらなのですからどうとでもなります。

治安のいい日本の国内旅行では、格安航空券を利用しない手はありません。

コメント

Sorry, comments are closed.

トラックバック用のアドレスはコチラです。